アイアンのペーパーホルダーとタオルハンガー

先日、ロートアイアン(鍛鉄)で遊んでみました。
まず、鉄を真っ赤になるまで焼き、ハンマーで叩いたり曲げたりの作業を繰り返して作品を作るわけですが、
製作過程での鉄の変化がとても楽しい作業です。

ここにその一部をご紹介します。

ペーパーホルダーとタオルハンガー

2枚の画像は共にシンプルな形のペーパーホルダーとタオルハンガーですが、

上は、まず丸い棒を四角形にし、それをさらにねじています。

下は、ハンマートーン(金づちで叩いた痕)を強調しています。
どちらも同じ丸棒を使っていますが、表情の違いを意図的に出しています。
工房の方では定期的に無料体験教室を行っています。ご興味のある方は一度体験されてみたらいかがでしょうか?

ペーパーホルダーとタオルハンガー