ピンクスワール

Fireking、スワールシリーズの
ピンクスワールC&S

レストランウェアのカップ&ソーサーとは違い
スワールはコーヒーだけでなく
紅茶を入れてもバッチリなのでオススメ!

優しいピンクに美しいライン、素敵ですね

アンティークタイル

フランスのアンティークタイル
今のモノにはない味わいがあり好きな方が多いですね

 キッチンに貼ったり、1枚だけを額に入れたり、
コースターとして。。。表札に使用したり。。。
皆さん飾り方にも工夫されているようです!

枕木×アイアン→フェンス

地元、岩国市にある住宅展示場
【ハウジングメッセ岩国】での施工例を1つ。

SABO.の岩田さんと綿密でスピーディな
打ち合わせ(要は時間が無い為)の結果、
枕木とアイアンバーを使ったフェンスを施工する事に。

枕木は以前100本ちかく仕入れていた為調達の心配はなし。
これは旧国鉄時代に実際に使われていたもので
犬釘付きのヴィンテージモノ。
中身が詰まってる1mモノは25~30kgととても重いです。
約70本の束の山から同サイズできれいな6本ほどを仕分け。

きれいに水洗いをして翌日現場へ。


その日のうちに、岩田さんのブログに度々登場の
火の匠【いそやん】が ホワイトにアンティーク塗装。

枕木は1.200mmピッチで埋め込み。

ここでレザークラフター・伊藤さんの登場!
今回もシワの部分を丁寧に炙ってます。
しかしトーチランプが似合いますねぇ!!

6mm厚、25mm幅のアイアンのバーは
わざとらしくない程度にハンマートーンで雰囲気を出し、
六角の頭がカッコイイ、コウチスクリュウで固定。
仕上げのカラーはマットな黒。ここからが勝負です!!

アプローチにはアンティークレンガが 使われていたので
それに合わせて白を重ねて窯変調にする事に。
スピード勝負なので岩田さんにお手伝いしてもらいました。
(※撮影するヒマはあります(笑))

完成が薄暗くなってからでしたので施工途中の写真です。
これも後日撮影に行く予定ですのでまたUPします。

ただ単にマットな黒でも良かったのですが、
ひと味テイストを加えるだけでどう変わるのか。

塗装一つでその空間の空気を変えられる。
それが体現出来た現場でした。

お近くの方、興味のある方はぜひ見に行ってみてください!

ハウジングメッセ岩国 → map

アルミ板 加工風景

アルミ板をハンマートーンで形成していくと...

以前ご紹介した門柱製作の様子を動画でご紹介します

振り降ろす1発1発の凹みが繋がり集まって
ひとつの面が出来あがります

ひたすらハンマーを振ってる加工風景ですが、
表情の変化が感じられると思います

地道に小さなコトを積み上げていくことが
モノづくりの基本だと考えています
それと【楽しむコト】も重要!

クラフター自身が自分の作品を紹介する場合、
その製作過程での苦労話が大半って事がありますが、
自画自賛?しながらでも何をどう楽しんで作ったのかを
お伝えするのもいいのかな?と... 率直に感じます

今後も楽しんで作ったモノをどんどん紹介していきます!!

アルミ板でアートな門柱を...

先日ご紹介したアルミとレザーのオブジェと同じお庭に
アルミ板を使ったオリジナルの門柱をお作りしました

ハンマー1本で起伏と凹凸を付けてます
ハンマーで隙間なく叩く事によりステンレスの様な光沢から
マットな質感に変化していきます

建屋の外壁が黒系色でアルミの素地色ともピッタリです

名前の部分は切り抜いており、
夜は下からのアップライトで 文字を浮かせます
ライトアップした写真はまた撮りに行こう...

 下側にはスリットを入れこちらからも光がもれます

石に見立てたアルミ板は太陽の向きと照明で様々な 表情を見せてくれます

計画性と偶然性を織り交ぜたモノづくりは飽きないですね
二度と同じものが作れないからかなぁ...